競馬予想会社の評判・口コミ情報サイト。JRA競馬の重賞レース(G1、G2、G3)の競馬予想・レース結果を無料配信!

競馬用語 や行

競馬用語辞典です。専門用語もこれで解決!
あ行 l か行 l さ行 l た行 l な行 l は行 l ま行 l や行 l ら行 l わ行

焼く

馬のお灸のこと。焼烙療法とも言う。筋肉や関節の炎症などを鎮める効果がある。

ヤネ

騎手のこと。この他にも鞍上(あんじょう)、乗り役といった呼び方をする。

ヤマキズ

若い頃に牧場で負った傷のこと。

稍重

馬場状態を表す言葉で4段階中2番目に馬場状態が悪い状態。

誘導馬

出走馬を誘導する馬。騎乗合図とともにパドックに出てきて、出走馬の先頭に立って本馬場まで誘導する。芦毛馬が多く、引退した競走馬が務めている。

ゆるむ

馬体に余裕が出ること、というよりは調教を休んだりして馬体の調子が下がった状態を言う。調教を休んだりして馬を休養させることを「ゆるめる」という。

用途変更

多くの馬は競走用として登録され、また実際競走をするのだが、何らかの理由で競走馬としての能力を失った場合に競走以外の用途に変えられることを言う。その理由としては故障、疾病など身体的に競走能力を失った場合や、成績が優れず競走馬向きではないと見限られた場合などがある。用途の変更先は、誘導馬、乗馬、研究馬、使役馬、繁殖牝馬、種牡馬など競走馬以外になることや、地方競馬への転厩、殺処分なども含まれる。

預託料

競走馬は馬主が調教師に馬の管理育成、調教を委託している形式を取っているが、調教師に預けるための預け賃を言う。預託料は1カ月約40万円ぐらいだが、諸経費を含めると1頭当たり月に約40~50万くらい必要となる。

夜目

前肢の前膊(ぜんぱく)部(人で言えば手首と肘の間)の内面と後肢の飛節(ひせつ・人で言えば踵(かかと))の内後面に付着する褐色の塊をいう。学名は附蝉(ふぜん)といい、蝉が木にとまっている姿に似ているところからそう呼ばれるようになったといわれる。馬は元来五指をもつ動物であったのが、現在では中指のみで体を支えている。夜目は拇指(おやゆび)が退化した痕跡だといわれている。その形態、表面の紋様、大きさ等が、ヒトの指紋のようにまちまちなので、個体鑑別に用いている国もある。

よれる

馬が真っ直ぐに走らない様子を指す。強い調教や、レースの最後の方で馬が一杯になり、真っ直ぐに走れない状態を意味することが多い。一方、「ささる」、「ふくれる」という言葉は、どちらかというと気性的な問題を意味することが多い。

競馬予想の悪質詐欺等の情報

競馬予想会社一覧

このページの先頭に戻る